DEBUがサブ3と100マイルを目指す!

70キロの壁に跳ね返えされ、体脂肪率が20%切れないのは仕様です。次の目標は国内マイルレース制覇。

【戦略】阿蘇ラウンドトレイル2019

チャレ富士のダメージがなかなか抜けず、GW中もトレイル入ったのは5月3日の美濃トレイルエンデューロだけ。(このレポも書かなきゃ。ってかチャレ富士もまだ書いてない)

脚がまったくできてない。

さらにGWのグダグダ生活で体重が激増。

これはかなりヤバイパターン。

とは言っても大会は待ってくれないので、夜な夜なパッキング開始。

f:id:otokonodiet:20190508101132j:image

・ザック/RUSH UT

・レインウェア/OMM カムレイカ上下

・ボトル/ハイドラパック 500mlボトル2本

・ハイドレーション/サロモン 1.5L 

・ライト/ペツル NAO+

・ライト/ジェントス閃

・点滅ライト/ネイサン

・携帯カップ/X-cup

・ウェア/MMA(RUSH UTどれだけ補強してもザックとの擦れでウェアがモケモケになるので、RUSH UT背負う時はこれしか着れない、、、。)

・パンツ/MMA

・インナー/ファイントラック パワーメッシュ

・長袖シャツ/OMM(夜冷えそうなら)

・アームカバー/マグダビッド

・手袋/TNF シンプルトレッキンググローブ

・ソックス/Tabio 足袋

・キャップ/エルドレッソ

・タオル/チャオラス

・サングラス/オークリー レーダーロックパス

・ゼッケンベルト/2XU

あとは必携品のサバイバルシート、携帯トイレ、エマージェンシーキット。

ドロップポイントで着替える予定なので、モケモケになっても良いウェアとインナー一式。

長袖は念のためドロップポイントに入れておく予定。

タオルはチャオラスのやつを暑さ対策で。

エイド毎で水に濡らして首に巻く予定。

天気予報では最高気温26度まで上がりそうなので、今回は熱中症と脱水症状対策で大嫌いなハイドレーションも背負う予定。

残量分かんないし、チューブ邪魔だし、補給もやりづらいからホント大っ嫌いなんだけど、暑熱順化も済んでないのに水切れ起こしたら、即リタイア確定なので背に腹は代えられない。

f:id:otokonodiet:20190508212734j:image

補給関係はこんな感じ。

ジェルは2時間に1個の計算で30個+1。

固形物は、グミ、ライスピュレ、ういろう、たまごパン、ドロップポイントでカレーメシ。

最近体質が変わったのかスポーツドリンクが苦手になってきたので、ミネラル補給は麦茶と味が薄いshotzを気分に合わせて。

たまごパンとカレーメシはUTMFでサポートしたチーム猿亀のもろパクリ。

良いと思った物は遠慮なく取り入れる派なので、ティンカーベルのたまごパン持って走ることにしました。

そして今回のレースプラン。

頑張らない作戦。

行けるとこまで頑張らずに温存して、温存して、温存したままゴールってのが理想。

ただ、漠然と頑張らないってのも難しいで、心拍数を基準にロードは150以下、登りも160以下に抑える。

そして66km地点のドロップポイントで、カレーメシを食べる。

このペースでカレーメシ食べれますか?を自分に問い続けながら走る。

新コースで情報も少ないので目標タイム立てづらいけど、昼の12時までには帰ってきたいので29時間切りを目標にします。

天気も良さそうだし、大会中しか走れない牧野の絶景が楽しみ。

楽しみながら、頑張らず、頑張ろうと思います。

では、では。