読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

168cm・90kgから始めるマラソン&ダイエットブログ

マラソン&ダイエットブログです。体重は60kg、マラソンはサブ3を目指してます。

おんたけウルトラトレイル 100k レースレポ③

Race Trail おんたけUウルトラ(2016)

ゆっくり休もうと思っていた第2関門のエイドでしたが、豪雨でゆっくり休むこともできず早々に出発。

f:id:otokonodiet:20160721183717j:plain

いい加減林道にも飽きてきます。ホントに景色は全然変わらない(笑)。

f:id:otokonodiet:20160721183723j:plain

お昼の時間になっても空はこんな感じ。暑さを感じることなく、雨の影響もあって寒さを感じるくらい。走るには文句なしのコンディションでした。逆に晴れだった時のことを考えると怖くなります。

70kmを超えてくると、さすがに足に疲労も出て来て足が重たい。睡眠不足もピークに達し、写真撮る余裕もなくなりました。

白いガードレールがエイドのテントに見えたり、周りに誰もいないのに話し声聞こえてきたり、分岐に誘導員なんていないOSJクオリティなのに木が誘導員に見えたりと本当にキツかった。ここから第3関門までの記憶ほとんどありません。

f:id:otokonodiet:20160721183729j:plain

第3関門到着は12時半頃。かろうじて撮った写真がこれ。おんたけウルトラ名物のそうめん。80km走ったあとに食べるそうめんは問答無用にうまい。

第3関門を出ると最後の激坂が待ち受けます。5kmくらいをひたすら上り。もう足限界。

途中で序盤何度も抜きつ抜かれつ、色々話しながら走ったナイスガイにも抜かれます。足取りも軽く「ゴールで待ってます!」って言って颯爽と去って行きました。

5km上ったあとは一気に標高500mくらいを駆け下り、最後のロードへ。

下りで最期のエネルギーを使いきってしまったので、ロードに戻ってきた頃にはほとんど走れない状態に。300m走って(といってもキロ9分くらい)200m歩いてみたいな感じで、全然先に進めません。

f:id:otokonodiet:20160721183751j:plain

あと1kmの看板を見てようやく気力復活。LSD以下のスピードですが、なんとか最後の1kmくらいは走ってるつもりでゴールしたかったので、必死に足を動かして走ります。

f:id:otokonodiet:20160721183757j:plain

奥に見える赤い屋根が松原スポーツ公園。あの建物が見えた時は本当に嬉しかった。

ラスト3kmくらいから抜かしてく人もみんな声かけてくれます。「お疲れ様」、「ナイスラン」、「あと少し頑張りましょう」などなど。

お互い名前も知らない人ですが、100kmを走り抜いた同志のような不思議な一体感があります。これもトレランやウルトラならではで、ハーフやフルマラソンでは味わえない体験。

会場が近づくとすでに走り終わった人や、車で帰る人も窓を空けて声掛けてくれます。

そして16時間14分でゴール。残念ながら15時間台でゴールすることは出来ず。でもゴール後の達成感は最高でした!

ゴールして記録証をもらいに行こうとすると、ナイスガイ登場!!
だいぶ遅れたし絶対待ってないと思ってたけど、本当にゴールで待っていてくれました!!いや〜嬉しかった。本当に嬉しかった!!

ガッチリ握手をして、色々しゃべってまたどこかの大会で会えるのを期待して別れました。
こういう時って名前聞いていいものなのか分からないので、聞きたかったけど結局聞けず。また会えるといいな〜。

ちなみにナイスガイの次戦はUTMB(!!)らしいので、完走出来るようとにかく頑張って欲しいです。

ゴールした安心感で眠気マックスだったので、車で1時間だけ仮眠を取って岐路へ。

f:id:otokonodiet:20160721184027p:plain

スントのデータではこんな感じ。100kmに足りてないけど。
累積標高は約4700m。こんなにあったかな???

レースレポは以上。最期まで読んでいただきありがとうございます!