DEBUがサブ3と100マイルを目指す!

70キロの壁に跳ね返えされ、体脂肪率が20%切れないのは仕様です。次の目標は国内マイルレース制覇。

【レースレポ】新城トレイル2019

先週末は新城で前日受付→東京で飲み会→豊橋泊→新城レースというハードスケジュールだったけど、なんとか完了。

東京ブラックでうぇーいとやって、

ぎょうビーでうぇーいとやって、

愛媛の方に向けて徳島ラーメンで〆た感じ。

議事録はマックさんに丸投げ。

macrun.hatenablog.com

終電の新幹線に乗って豊橋着いたのが23時半。

駅前のホテルに泊まったんだけど、繁華街ガラ悪すぎ。

レースは8時スタートだけど、駐車場がいっぱいになるとものすごく遠いところに停めさせられるので6時には会場着くようにホテルを出発。

去年よりも明らかに気温が低いので、長袖のウェアと八分丈のタイツを装着してスタートに備える。

スタートしてからの2.5kmの林道はキロ5でダッシュ。

ここで少しでも前にいないと渋滞にハマっちゃう。

が調子に乗って前に出過ぎたのか、登りも降りもなかなかの速さ。

仕方ないので流れに乗ってついて行くと、あれっ思ったより身体動くぞ。

といった感じで、2時間切って第1関門到着。

こんな感じのデカい登りが2発くるけど、序盤で体力もあるから大丈夫。

降るとこのコース唯一の気持ち良いトレイルが現れる。

参考にしようと読んでくれてる人にはしっかり伝えたい。

フカフカで最高のトレイルはここしかないから!

せいぜい2〜3kmかな。

ここが終わるとアップダウンの繰り返し。

そしてラスト5kmが長い。

アップダウンがひたすら続く上に、降りが下手くそな自分はペース上がらない。

最後の方に咲いていた花がとても綺麗だった。

しゃくなげ???

それでもなんとか5時間42分でゴール。

ここよりキツい30kmレースって想像できない。

それくらいタフなコース。

でもシーズン最初の刺激入れにもなるし、さらに長い距離を目指している人にもオススメです。

ただし!

初トレイルという人は誘ってはいけない。

たぶんトレランのこと嫌いになると思う。

では、では。