DEBUがサブ3と100マイルを目指す!

70キロの壁に跳ね返えされ、体脂肪率が20%切れないのは仕様です。次の目標は国内マイルレース制覇。

【ギア】ナイキへFA移籍。

今シーズンはなんでも試してみようということで。

東京マラソンでも、トップ集団ほとんどナイキのオレンジだったし。

固い足底の自分には合わないんじゃないかという不安ありつつも、とりあえず履いてそれなりの距離走ってみないと分かんないからとりあえず買った。

練習用としてペガサスターボ。

なぜにズームフライじゃないかというと、ズームXフォームというのはズームフライには搭載されていないらしく、ヴェイパーとペガサスターボだけらしい。

なのでキプチョゲも練習用はターボらしい。

知らんけど。

楽天スーパーセールで多少安かったし、ポイント付いたしと言い聞かせてポチる。

f:id:otokonodiet:20190306214206j:image

うーん。カッコいい。

f:id:otokonodiet:20190325111827p:image

そして先週金曜日の9時。突如ナイキから通知が。

前回の争奪戦では無残にも散り、転売ヤーから買う気もないので待ってたけど、こんなん来たら買うわー。

せっせと課金しますよ。

そして日曜日に着。

f:id:otokonodiet:20190325112431j:image

単純に履くだけで速くなるとは思わないけど、履きこなせれば速く走れるはず。

タイムを金で買うとかいろいろ批判もあるシューズだけど、そんなの気にしない。

カーボンプレート入ってて反発力強いのと、衝撃吸収の高いゲル入ってるシューズと、プロネーションにに合わせたサポートが付いているシューズ、どれも目的に合わせた機能がついてるだけで何が違うんですかね?

三村仁司さんも、「シューズによって順位が決まる競技がある」と言ってるらしいし、目的に特化したシューズ履けばいいんじゃねっと個人的に思うわけで。

靴の性能どうこうとかドーピングシューズとか言うなら、とりあえずワラーチ履いとけと。

タイムを買うのも、完走を買うのも一緒でしょー。

まあ知らんけど。

どっちにしても合わなければ高級な文鎮となるだけなので、とりあえずはペガサスで慣らしてみようと思う。

では、では。