DEBUがサブ3と100マイルを目指す!

70キロの壁に跳ね返えされ、体脂肪率が20%切れないのは仕様です。次の目標は国内マイルレース制覇。

【レースレポ】信越五岳マイル①

たくさんのおめでとうコメントありがとうございます。

レースから3日経ち、ようやく浮腫みが治まってきた感じ。

でも身体の熱が抜けなくて、身体だるい。

レース中痛かった膝は痛み治まったんだけど、左のアキレス腱あたりに痛みと腫れがあり、引きずりながらしか歩けない状態。

ここで無理しても仕方ないので、9月はランオフか走っても軽く疲労抜きくらいの予定。

ここしか休むタイミングないので、しっかり休みます。

完走バックルをもらったことに浮かれてて、肝心のタイムを載せてなかったのでまずはタイムから。

f:id:otokonodiet:20190918173305p:plain

前半はマッタリと入って、中盤はグイグイいけたので、順位がモリモリ上がって途中までは気持ち良く走れた。

しかし簡単にいかないのが100マイルの怖いところ。

最終的には膝と睡魔にやられて、平凡なタイムに終わってしまいました。

笹ヶ峰入った時は、30時間ギリギリ切れると思ったんだけどなー。

マイルは本当に難しい。

100km超えてから。活動時間が24時間超えてから。

この2つの壁を超えると、本当に別世界だった。

ただ初めて走るコースでマイル走り切れたのは、大きな自信になる。

来シーズンもマイルは挑戦したいと思う。

それではレースレポ。

ツイッターのたこさんと一緒に、スタートまでのんびりと過ごす。

途中でLisa様に声掛けてもらう。

ONTAKEの時も声掛けてもらったら完走出来たし、Lisa様は完走女神だな。

次はUTMFですかね。マイル参戦の時は毎度お願いします(笑)。

ボボ・ブラジルさんも声掛けていただいて、大雪山以来でしたが青森からの参戦お疲れ様でした。

相変わらず移動距離スゴイ。

スタートは後ろの真ん中くらい。

f:id:otokonodiet:20190919180033j:plain

最初はとにかくのんびりと。間違っても前に出て、速いペースに飲まれないように注意しながら進む。

それにしてもスタートからしばらく続く応援の花道はスゴイ。

サポーター、ペーサー、100kmの選手、地元の人などたくさんの人が、100マイルに挑戦するというドMで変態な人たちを応援してくれる。

どこからこんなにたくさんの人が集まったんだろうと、不思議に思うほどたくさんの人。

否が応でもテンション上がる。

この雰囲気は格別。

レポと言いつつレースの方は全然まとめられていないので、今日はここまで。

では、では。