DEBUがサブ3と100マイルを目指す!

70キロの壁に跳ね返えされ、体脂肪率が20%切れないのは仕様です。次の目標は国内マイルレース制覇。

STY開催断念の衝撃。

チャーリーさん、TOMSAIさん、わたなべさんも書かれているので既に知っている人も多いと思いますが、2019年以降のSTYは開催されないことが決定しました。

事の流れはこんな感じ。

22日(水)に突如記者会見開催のツイートが流れる。

だいたい急な記者会見って良くない発表がほとんどだから嫌な予感。

もしかして来年のUTMFは中止か!?

そんな最悪のパターンも覚悟して会見を待つ。

でも、でも、もしかしたら良い発表で、新しいカテゴリーの発表とかあるかもと少し期待。

そして昨日の記者会見。

う~ん。

自分にとっては最悪のパターンではなかったが、受け取る人にとっては残酷すぎるほどの最悪なパターン。

100マイルという果てしない距離の大会を運営する大変は重々分かる。

国との調整も必要なうえ、さらに県を跨いで、さらに、さらに市町村を跨いでと開催自体がとても難しいことも分かる。

中のことはまったく分からないし、苦渋の決断だったことは記者会見を見れば分かるので、運営どうこうについて言うこともない。

今年からコースが大幅に変わって、春開催に戻って、スタートの順番変えてみて、それでやってみた結果が同時開催は難しいとう結論なので、断念に至るプロセスも仕方ない。

ただSTYを目指して頑張っているはてブロメンバーやフォロワーの方たちの気持ちを考えると、なんとも言えないモヤモヤ感。

たくさんの人にあの雰囲気を味わって欲しいと思っていただけに、無くなるのは本当に残念。

STYって簡単ではないけど、雲の上ほど難しい存在ではなくて、真剣に努力すればなんとななって、UTMFと同じ雰囲気が味わえるってのがすごい良かった。

だからトレラン始めたばかりの人が目標とするのにちょうど良くて、UTMFは無理でもSTYならと考えてトレランに挑戦していた人もたくさんいたと思うし、個人的にも煽っておススメしていたけど、そのカテゴリーが無くなるのはやっぱり淋しい。

でもこれは決定事項なので、無くなってしまったものはもうどうしようも出来ない。

あの雰囲気を味わいたいなら、UTMFに出て100マイルに挑戦するしかなくなった。

「お前は今年STY出たし、UTMFは参加枠増えて良いことづくしだからそんなこと言えるんだろ!?」

って言われたら、まあそうだと思う。

自分だけのこと考えたら、STYを2回走るつもりはまったく無かったし、UTMFの枠増えれば抽選に当たる確率は増えるので今回の発表で悪いことは特になかった。

ただSTYが無くなった現実は変わらないし、おそらく今の組織が他のカテゴリーを作ることは今後ないと思う。

なので今回のブログで一番言いたいことは、UTMFを目指すならポイントの獲得は計画的に、そして余裕を持って取りに行こうということ。

というのも、2019年よりITRAのポイント基準が厳しくなるので、現在のポイントより少なくなるレースが結構出そう。

それについては、こちらの記事が詳しいのでどうぞ。

live-simply.hatenadiary.jp
(いつも参考にさせていただいております。ありがとうございます。MB頑張って下さい。)

今持ってるポイントが少なくなることはないけど、2019年の大会からは同じコースでもポイントが少なく可能性があるということをお忘れなく。

それと以前は2年3大会が条件だったことを考慮すると、2021年以降は2年で12ポイントに変更される可能性も否定できないし、必要ポイントの増加も考えられなくもない。

毎年4ポイントのレースを1つだけ走って、いずれはUTMFっていうのはレギュレーションの変更に対応できない可能性も出てくる。

基本的に2020年の大会までは、3年3大会で12ポイントが確定しているので変更はないと思うけど、こういった可能性も考慮しないといけない。

あと、これは個人的な意見なんだけど12ポイントの内訳が4+4+4だと、出場は出来ても本当に100マイルを走る能力と準備はできているのかということ。

極端な話しライトを使わないミドルコースだけでも4ポイントは取れちゃうけど、それで2晩越える100マイルレースはさすがに危険だと思う。

なので、最低でも100kmクラスの5ポイントレースを一回は走っておいた方がいい。

ただ5ポイント、6ポイントクラスのレースになるとレース自体数え切れるほどしかないのに、9月開催だと雨や台風多くて、中止や距離短縮で思い通りにポイントが取れる保証もない。

しかも、そのクラスは前泊必須の大会がほとんどなので、実力以外の部分でも参加のハードルが高くなる。

こうやって書くと、トレランってポイントとか色々めんどくさいなって思うかもしれないけど、ぶっちゃけ本当にめんどくさい。

理想は自分が出たいと思った大会に出て、気づいたらポイント貯まってたってパターンが理想だけど、12ポイントとなるとある程度狙っていかないと厳しいので、ポイントの獲得はくれぐれも計画的に。

それとUTMF/STY以外でも楽しい大会、素晴らしい大会はたくさんあるよってことも付け加えたい。

これは出たからこそ分かることだけど、UTMFより注目度は劣るけど、もっと景色が良いレース、応援が温かいレース、エイドが充実しているレースなど良い大会はたくさんある。

こうやって色々書くと、マラソンと比べて敷居高いなって思うし、お金も時間もかかるけど、それでもやっぱりトレランは楽しいと思えるので、色んな大会に出てUTMFに挑戦する人が増えるといいなと思います。