168cm・90kgから始めるマラソン&ダイエットブログ

マラソン&ダイエットブログです。体重は60kg、マラソンはサブ3を目指してます。

上州武尊山スカイビュー【装備編】

レースまで一週間を切ったので、そろそろ準備を開始。

今までのレースとは走る距離も時間も桁が違うし、必携品も厳しく定めされているので漏れがないよういつも以上に念入りに。

備忘録的に必携品リストに沿ってアップしときます。

配布するナンバーカード、計測用ICチップ。

これは当日受け取るので、忘れず取り付ければ大丈夫。

コースマップ、コンパス(電子コンパス等のコンパス機能がある物でも可)

これはプリントアウトした地図とスマホでオッケー。

ライト2個(動作確認済)、およびそれぞれの予備電池

ブラックダイヤモンドのアイコンをメインライトの予定。スポットはONTAKE100の時に明るさ不足で、単体では使い物にならなかったので予備扱い。

アイコンは実践で試したことないので、念のためハンドライトのジェントス閃も持ってくつもりです。

明るさ不足だとスピード全く出せなくて辛かったし、怪我のリスクも高まるので、ここは多少装備が重くなっても仕方なしと割り切ります。

ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)とポイズンリムーバー

市販のファーストエイドキットに、マキロン、ポイズンリムーバー、予備電池、次に出てくるテーピング用テープをワンセットに。

テーピング用テープ(包帯、ストラップになるもの。2メートル×5センチ幅以上)

ファーストエイドキットの中に放り込んでおきます。5cm×4.5mあるので余裕で規定をクリア。

フード付きレインジャケットとレインパンツ

どのトレランの大会でもレインジャケットが必携品にある場合、よく見かける注意書き。

『どちらも「ゴアテックス」あるいはそれと同等の防水、透湿機能を持ち、縫い目をシームテープで防水加工してあるもの。』

詳しくない人はゴアテックスの物を選べば問題なし。

みんなゴアテックスなら人と違うものがいい、という天邪鬼の人は防水と透湿機能に基準となる数値があるので、勉強してクリアしてるやつを選びましょう。

自分は天邪鬼なので、ゴアテックス製ではないレインウェアです。

だってデザインカッコいいし、4ウェイのストレッチ素材が動きやすくて最高なんだもん。

OMMのカムレイカ。

携帯電話

念のため防水ケースに入れて持ってく予定。

手袋(フィンガーレスのものは不可。)

マラソン用のサロモン。転ぶとすぐ手怪我しちゃうので、一応着用して走る予定。

健康保険証、免許証、最少限の現金

こんな感じで地図と一緒に防水ケースに入れて。

現金はとりあえず千円。

Hydrapakの500mlを2本。もし気温が高そうならこれにハイドレも加えるか、ボトルを750mlのに変更する予定。

ONTAKE100でも500ml2本でいけるから、余程のことがない限り500ml2本のみで行くつもり。

サバイバルブランケット

市販のこれ。ど定番だと思う。

携帯食料

これは別の記事にアップする予定。

距離も時間も未知数なので相当悩みました。

個人用のカップもしくはタンブラー(150cc以上)、ビンは不可。

サロモンのソフトカップ。片手で扱えるのでかなり便利。

熊鈴とフラッシュライト

ライトはゼクサスってメーカーのLEDライト。

魚釣り用みたいだけど、防水使用で質が良さそうだったので。

トレイルを走るのに相応しいシューズ(サンダルを除く)

ラ・スポルティバのアキラ。こいつと心中してきます。

防寒着

注意書きで、『保温のためのフリースなどの長袖シャツや薄手のダウン。綿素材や薄手のアンダーウエアーは不可。』とあるので悩みましたが、こいつで行きます。

ノースフェイスのホワイトランニングジャケット。超軽量でびっくりするほど小さくなります。

ザックは使い慣れたレイドライトのオルモ5L。

準備は万全。

あくまでも準備は。

正直なところ今のとこ楽しみ2割不安8割って感じです。

ただ今週いろんな大会が中止になってるので、無事走れることに感謝して楽しんで走りたいと思います。(もしかしたら来週も台風来るかもしれないけど)