読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

168cm・90kgから始めるマラソン&ダイエットブログ

マラソン&ダイエットブログです。体重は60kg、マラソンはサブ3を目指してます。

【レースレポ②】東京マラソン2017

前回に続き東京マラソン2017のレースレポです。

今回で終わるのでどうかお付き合い下さい。

20km-25km(23'15/キロ4'39)

中間地点もトラブルなく折り返し、まだまだ脚は健在。

半分越えたし脚も余裕だ!

ペース上げちゃう!?

心拍数も高くないしイケるんじゃね!?

行っちゃえよ!

東京マラソンという根拠のない勢いに任せ、3時間10分切りも頭をチラつき調子づきそうになりました。

が、3時間一桁ってことはキロ4分30秒切り。

練習で25kmしか持たなかったペースということを思い出し、自重することに成功。

ラスト2kmの失速を考えるとここでペースアップしなくて、本当に良かったです。

この区間で通った門前仲町が新しく追加された区間なのかな!?

ひときわ賑やかだった印象です。

25km-30km(23'00/キロ4'36)

28km通過でのこり3分の1。

あと14km。

30km越えてからペースアップする予定でしたが、ガマンできずペースアップ。

今までフルマラソンで後半ペースアップして成功したことありませんでしたが、プラン通りキロ4'30へ。

30km-35km(22'23/キロ4'28)

ペースアップの影響もなし。心拍数も乱れず疲労感もなく快調に脚が動きます。

コースは日比谷公園の横を通り高輪を目指します。

中央分離帯の逆側を見ると折り返して来たエリートランナーの姿や40km地点のゲートがあるので、ゴールが近づいて来ているのが分かります。

ただ帰ってくるランナーは終盤ということもあり、さすがにみんなキツそう。

それにこのゾーンはコース的にも単調で精神的にもキツかった。

進んでも進んでも折り返し地点がまだまだ先、さらに行けば行くほどこれ帰ってくるんだよなーて感じでした。

今回精神的に唯一しんどかった区間ですが、体力的には順調でペースアップして1km毎、4'29/4'30/4'26/4'28/4'30。

秘密兵器のMUSASHIの補給で粉にむせながらも快調に走れました。

終盤ボロボロになってペースダウン。

貯金を使い果たすいつもの走りと全然違う。

マラソン5戦目にして初体験ですがホント気持良いです。

35km-40km(23'03/キロ4'36)

35km越えてさらにペースアップできそうだったので、キロ4'20を目指してペースアップ。

さすがにそこまでは上げきれませんでしたが、キロ4'25で36km、37km地点をパス。

しかしこの辺りから右ふくらはぎが危険な感じに。

ピキピキっときて、攣る前兆が発生。

右ふくらはぎを庇って走ろうとすると、次は左ふくらはぎが攣りそうに。

ここまで来たら無理して上げるのはやめてサブ3.15に集中。とにかく攣らないようにだけ気をつけて走ることに。

体重の負荷が重すぎたのか、筋力不足なのか、ふくらはぎが最初に悲鳴を上げました。

攣るな、攣るな。

とにかくそれだけ考えながら走ります。

40km-GOAL(10'34/キロ4'48)

40km越えた地点でサブ3.15は確信。

最後はカッコよくゴールしようと思った矢先、調子乗ったバツなのか、ペニンシェラ前のカーブが急だったからか、ついにふくらはぎが攣った。

ただやや攣りだったので、すぐに態勢を立て直して走り直します。

しかしティファニーの前でも、もう一発攣り。

伸ばしてるあいだに、38kmくらいでパスしたスーパーマンのコスプレした女性ランナーに颯爽と抜かれます。

沿道からの「スーパーウーマン!」って声援にひとつひとつ応えながらマントをなびかせ駆け抜ける姿。

かっこ良すぎる!

足取り軽いし、姿勢もめっちゃいい!

あやうく惚れそうになるくらいカッコよかった!!

最後ゴールへの直進は道幅も狭く、沿道を応援の人が埋め尽くしているので最高の雰囲気。

何回大会に出ても、ゴール前の雰囲気は何回でも味わいたい、走ったことある人だけが分かる特別な時間。

これがあるから毎日地道に走ることもできるんだよなー。

グロスでのサブ3.15も余裕だったのでゆとりを持ってゴール。

f:id:otokonodiet:20170228092748j:plain

写真はゴール直後に振り返って撮った写真。

フィニッシュゲートの奥にわずかに見える東京駅がいい感じです。

あとは流れ作業で、フィニッシャータオル、メダル、ポカリ、バナナ、カロリーメイト、水などもらい荷物受け渡し場所へ。

ゴールしてから結構歩かされてしんどかったけど、こればっかりは仕方ないでしょう。

参加者3万5千人なので、スタート付近に固めちゃうと大混乱待ったなし。

誘導スタッフ、受け渡しスタッフ、全員が笑顔で迎えてくれるのが嬉しかった。

ボランティアで関わっていただいた方々には本当に頭が下がります。ありがとうございました。皆さんのおかげで東京の街を楽しく走ることができました。

今回は撃沈した神戸以来のフルなので、同じ悪夢が頭をチラついたり、ちゃんと完走できるか不安だったり、また撃沈するとフルマラソンに苦手意識できるかもとか、走る前は恐怖心やマイナスイメージみたいなのが結構ありました。

そんなネガティブなイメージも乗り越え、満足できる走りができたので今回は本当に良かったです。

自分の実力を出し切った走りができました。

ただ自分はまだまだ速く走れる。

速く走りたい!という意識も強くなりました。

ここまで来たら次に目指すのはアレしかないでしょう!

来シーズンや今後の目標については次回に取っておきます。

レースレポお付き合いいただきありがとうございました。

f:id:otokonodiet:20170301142558j:plain

真ん中のが東京マラソンのメダル。

なんとなく家に帰って今までもらった完走メダルを並べてみましたが、みなさんこのメダルはどうやって保管してますか?

自分はこーしてるよ!とか教えてくれたら嬉しいです。