DEBUがサブ3と100マイルを目指す!

70キロの壁に跳ね返えされ、体脂肪率が20%切れないのは仕様です。

【レースレポ】奈良マラソン2018

結果は赤点ギリギリってところかな。

なんとかサブ3.5は死守して面目は保ったが、さらに上を目指すにはどんな状態でもサブ3.15はできる力が欲しい。

レースから2日経って冷静に考えてみると、低体温症だとか寒かったとか言いつつも、失速の原因は突っ込みすぎたことに尽きるのではと。

無理して走ると身体のバランス崩れて、いろんなとこに不具合が生じる。

まあ本人は無理して走ってるつもりはなくて、

脚軽い!絶好調じゃん!

みたいな感じで気持ちよく走ってましたが(笑)。

やっぱり練習でやってきたことしか、出ないということです。

ただ言い訳させてもらうと、坂に強いのが少し裏目に出たかなというのもある。

登り=設定通りの4:30。降り=気持ち良く走っての4:05-10。

登りで失速しないから調子乗ってこんな感じで走っていたら、オーバーペース気味になってしまいました。

プラスに考えるとあのコースで25kmまでは4'21/kmで押せれたし、途中トイレに駆け込んでも30km地点までは4'25/kmでイケたので、熊本では4'25/kmでは走り切れそうな手応えは掴めたかなと思います。

まあウダウダ言ってみましたが、このコンディションとコースでもしっかりPB出している方もいるので、どんなけ言い訳しても自分は弱かったということです。

ここからはレースレポ。

と言ってもあんまりレース中の記憶があんまりないので、同じレースを走ったチームはてブロの方々を中心に。

バンビさん、めっちゃ元気で足取りも軽くて、復路でスライドした時は羨ましかった。ちょうど吐き気と戦っている時だったので元気出ました。

じぇーてぃーさんは、ゴール後膝に手をついて動けなくなっているかと思って声掛けたら、まさかの電話中でした。ゴール直後仕事の電話してる人はじめて見ましたよ。

ペンスケさんは、力強い足取りでストライド広そうな走り方だった。颯爽と抜いていった時は、サブ3.15間違いないと思いましたが加古川でやってくれるでしょう(笑)。

まくりくさん、有田剥きのみかん美味しかったです。写真ありがとうございます。イーブイかわいかったです!!

ごいさんマルさん一回も見つけられず。すいません。ちょっと自分に余裕がなくて見つけれませんでした。

20kmまでは本当に快調で気持ち良く走れていましたが、どうも天理に入ってから向かい風が強くて体調不良に。

おいやんさんのブログ読んでなかったらリタイヤしてたと思う。でも吐きながらサブ3する強者を知っているので、なんとかゴールまで辿り着けました。

びあーさんにぜんざい食べて来いと言われ、ぜんざいは無理でしょ。ぜんざいは。と思っていたけど、内臓を温めないとヤバかったのでぜんざいブースに駆け込む。味は良く分かんなかったけど、身体に沁み渡りました。

ゴール後は、自然とじぇーてぃーさん、ペンスケさんと合流し一緒に着替えながらレースの反省会。

スタジアムのあたりで、あっさりバンビさん確保。

さすがにバンビ鹿。相性が良いのか足取り軽くてウキウキしてた。奈良でPB更新すげぇーなー。

4人で記念撮影をして解散。バンビさん写真下さい(笑)。

これで年内のレースは終了。

それにしても関西のレース相性悪いなー。これで大阪、神戸、奈良と3戦全敗。丹後ウルトラで苦手を払拭するか、再来年京都でリベンジするか、それとも関西にはしばらく近づかないようにするか、、、。

じっくり考えよう。

そして寒さに強い身体をつくろう。これは秘策があるのだ。フフフ。

これからは後回しにした忘年会ラッシュが続くので、体重が増えないよう現状維持を目標に頑張ります。


Presented by まくりくままさん