DEBUがサブ3と100マイルを目指す!

70キロの壁に跳ね返えされ、体脂肪率が20%切れないのは仕様です。次の目標は国内マイルレース制覇。

【レースレポ】いびがわマラソン2018

ハーフとフルはガチランが基本だけど、今回は大学の友達4人(全員初フル)を完走させるというミッションがあったので、ユルユルと楽しく走るため仮装ランで参戦。

ツイッターで繋がっている、よっしーさんとてつさんの3人でシューズ円陣。

そして走る前だけど、完走おめでとうの前で記念写真。

今回は最後尾、Gブロックスタート。

Qちゃん、西田ひかるさん、中村優ちゃんが見送ってくれます。

写真いっぱい撮ろうと思ったけど、思った以上に同伴者のお世話が大変で全然撮れなかった、、、。

でも紅葉は綺麗でしたよ。

道中女子高生の恰好したメンズ集団とウォーリーと仲良くなって写真撮ってもらったけど、あの写真欲しいなー。送ってくれないかな。

20kmまで一番遅い友達と走って、徐々にまくりつつ友達の様子を見ながらビルドアップ。

終盤サブ4.5が目標の友達に追いついて、ゆるゆるとゴール。

最後の橋でQちゃんとハイタッチできました。

沿道の応援が賑やかなのもいい。都市型レースと比べるとそこまでではないけれど、集落全体で応援してくれているアットホームな雰囲気が良い。幼稚園児、小学生、中学生たちとたくさんハイタッチできるのも楽しい。

コースはなかなか激しいけど。

高低図、載せときます。

制限時間近づいてきて、ゴール前に移動してきたQちゃん。

みんなに声掛けながら、ずっとハイタッチする姿は流石。

タイムを狙うには厳しいコースだけど、とてもいい大会だと思います。

シーズン一発目の慣らしにはちょうど良いと思う。特にメンズが参加できるフルが少ない東海地方の方々にはおススメ。

現場からは以上です。