168cm・90kgから始めるマラソン&ダイエットブログ

70キロの壁に跳ね返えされ体脂肪率が20%切れません。次走:6/24サロマ湖ウルトラ、7/22大雪山ウルトラトレイル、8/26かっとび伊吹、9/23上州武尊山スカイビュー、11/11いびがわマラソン、12/9奈良マラソン。

【シューズ】STYに向けて迷走中。

STYまで残り24日だというのに、ランナーに取って命とも言える相棒のシューズが決まらない。

金華山からの各務原アルプスと新城トレイルでラ・スポルティバのアキラには見切りを付けました。
原因は分からないけどかなりの確率で足底筋のトラブルが発生する。

新城トレイルに至っては土踏まずの箇所に大きな水膨れまでできたので、まあ足に合ってないのでしょう。
グリップ力も申し分ないし、プロテクト力も高いし、カッコイイので気に入ってただけにショックです。
お気に入りなだけになかなか見切りが付けれなかった。ただ足に合わないシューズでSTYに挑みたくはなかったので、FA移籍することにしました。

ちょっと話しは逸れますがトレランシューズと言えば
・クッション性能が高い。衝撃吸収ばっちり。
・ソールゴツゴツでグリップ力高く。
・ロング用は厚底。ドロップ差大き目。
・だいたい1足300gオーバー。
みたいなのが当たり前でどのお店で相談しても同じようなシューズばっかり薦められる。

トレイル始めたばかりの頃はそういうものかと思って素直に聞いていたけど最近は、
・クッション性能、衝撃吸収って本当に必要?
・グリップ力ほどほどでよくね!?グリップ効きすぎると筋肉に余計な負荷かかってない?
・厚底は自分の足と走り方には絶望的に合わない。
・軽い方が長い距離走る時、負担が少なくない?
て感じでいろいろ疑問が出てきました。

そして自分がトレランシューズに求めていることは、
・軽さ。軽いことは正義だ!
・衝撃は吸収するより真向から受け止めてやる。
・ほどほどに滑った方が降りやすい。どうせ転ぶ時は転ぶ。
・ソールは薄め。
てことでシューズに求めてることをピックアップすると、普段履いているランシューに岩や木の枝に引っかかっても破れたりしないプロテクトと、耐久性さえあれば充分な気がしてきた。

もともとアキラ買った時も、ミドル用のブシドー買いに行ったつもりが延々と説得されてアキラになった経緯があるので、今回は純粋に自分が走りやすそうなランニングシューズに近いものってことを基準に選びたいと思います。
FA移籍先のメーカーは種類も豊富で試履もしやすい大御所のサロモン一択。
最終的にS/LAB SENSEとSENSE PROで悩んだけどSENSE PROで決定。

今週末と来週末しかロングトレイルで試せるタイミングないけど、なんとか足に合ってくれないと困る(笑)。
早く走りたい。今週末はどこ走りに行こうかな。