DEBUがサブ3と100マイルを目指す!

70キロの壁に跳ね返えされ、体脂肪率が20%切れないのは仕様です。次の目標は国内マイルレース制覇。

【登山レポ】仙丈ヶ岳。

かっとび伊吹と前後してしまいますが、土曜日は練習で仙丈ヶ岳へ。

 

仙丈ヶ岳は北沢峠スタートが鉄板ですが、それでは距離も標高も物足りない。

 

さらにマイカー規制でバス移動を挟むなどめんどくさいので、ググって見つけた超マイナーな市野瀬ルートでスタート。 

 

f:id:otokonodiet:20180827213229j:image

 

ちなみに今回人に会ったのは、往復で1組だけです。

 

他に登山者がいたらある程度の天候でも安心ですが、予報もイマイチだったので危険だと感じたら即撤退を心に決めて出発。

 

f:id:otokonodiet:20180827215129j:image

 

 しばらく進むと孝行猿のお墓が出現。

 

f:id:otokonodiet:20180827215113j:image

 

日本昔ばなしの題材にもなっているらしい。

 

詳しくはWikipediaでどうぞ。孝行猿 - Wikipedia

 

斜度はキツくないので、走りやすくてトレラン向きのコース。

 

f:id:otokonodiet:20180827215152j:image

 

雰囲気もかなり良い。

 

f:id:otokonodiet:20180827215209j:image

 

基本林道と並行していますが、林道は進入禁止なので細くて通りづらくても、草がボーボーで歩きにくくても登山道を行きます。

 

f:id:otokonodiet:20180827215753j:image

 

 マイナールートなので仕方ないけど、草が丁寧に刈ってあるわけではないので、辛うじて道っぽい雰囲気とマーキングテープだけが頼り。

 

ただテープを見失わなければ、道迷いの心配はないです。

 

f:id:otokonodiet:20180827215813j:image

 

この苔の感じとか大好き。

 

f:id:otokonodiet:20180827215846j:image

 

根っこの感じも大好き。

 

途中で雨も降ったりしましたが、ニューギアHaloのおかげで雨は問題なし。

otokonodiet.hatenablog.com

 

しかし尾根に出たところで問題発生。

 

風強すぎる。

 

視界もかなり悪い。

 

 

周りに他の登山者入ればまだ安心だけど、ソロなうえにここに辿り着くまでに誰にも会っていなかったので、これ以上先に進んで更に視界悪くなるとシャレにならないと思い撤退を決定。

 

頂上まで1kmもなかったと思うので勿体ない気持ちもあったけど、まあ距離も獲得標高もそこそこ達成したので目的は果たせたと自分に言い聞かせます。

 

f:id:otokonodiet:20180827222151j:image

 

リザルト。

 

f:id:otokonodiet:20180827222212j:image

 

槍ヶ岳みたいな高低図。

 

人も少ないし走りやすいのでリベンジ確定です。

 

帰りは高遠名物の高遠蕎麦を食べて帰宅。

 

f:id:otokonodiet:20180827222842j:image

 

大根の搾り汁に焼き味噌を溶かして食べるらしい。

 

f:id:otokonodiet:20180827222918j:image

 

フィナンシェに見えるけど、これが焼き味噌。

 

本当に危険を感じてから行動していては、山のリスク管理としてはダメな気がするなで今回はこれで良かったかなと思います。(どうしても頂上に行きたいという強い拘りもあまりないけど)

 

レースから逆算すると山に行けるのもあと1回かな。

 

今週こそ快晴で山に登らせて下さい。