DEBUがサブ3と100マイルを目指す!

70キロの壁に跳ね返えされ、体脂肪率が20%切れないのは仕様です。

旭川グルメ報告会。

旅ランの楽しみはグルメ。

 

今回旭川で食べた数々をご紹介します。

 

f:id:otokonodiet:20180730214040j:image

 

成吉思汗 大黒屋。

 

言わずと知れた、ジンギスカンの超有名店。

 

もちろんジンギスカンも美味しいが、これもオススメ。

 

f:id:otokonodiet:20180730214437j:image

 

オニオントマト。

 

マジ美味いんで、ぜひ注文してほしい。

 

5時頃に行ったら、いい具合に座れましたが店内はほぼ満席でした。でも回転率は早かったので、並んでいても意外と早いかも!?

 

f:id:otokonodiet:20180730214530j:image

 

味特 本店。

 

比較的閉店時間が早めの旭川ラーメンのお店の中で、ここは深夜までやってるので締めにピッタリ。

 

f:id:otokonodiet:20180730214812j:image

 

赤飯+甘納豆。

 

本州で赤飯といえば小豆がベターだが、どうやらこっちでは甘納豆がベターのよう。

 

セブンイレブンの赤飯も甘納豆でした。味は普通に美味しいので、本州でも販売求む。

 

f:id:otokonodiet:20180730215035j:image

 

旭川名物ジュンドッグ。

 

中身の写真を撮り忘れてしまったが、簡単に言ってしまえば棒状のおにぎり。

 

アツアツで提供してくれるので、フライのソースとご飯の相性が良いので思った以上に食が進む。

 

f:id:otokonodiet:20180730215627j:image

 

蜂屋。

 

魚介と豚骨のダブルスープが抜群に美味しかった。

 

スープの色はかなり濃いめで真っ黒だが、クドさはなく中毒性が高い。

 

f:id:otokonodiet:20180730220113j:image 

 

トリトン旭川店。

 

北海道に来たら一度は来たかった、北海道が誇る回転寿司チェーン。

 

16時半くらいに来店して30分待ち、自分が帰る頃には2時間半待ちと言う凄まじい人気を誇る。

 

安くてネタも新鮮で美味しかった。

 

f:id:otokonodiet:20180730220140j:image

 

珈琲亭ちろるのパンケーキ。

 

とても雰囲気の良い喫茶店で、パンケーキはフワフワ。

 

軽いので3枚なら余裕で食べられる。

 

f:id:otokonodiet:20180730220624j:image

 

旭川ラーメン村の青葉。

 

蜂屋や味特と比べるとあっさりめのスープだが、滋味深く細縮れ麺と相性が良い。

 

f:id:otokonodiet:20180730220921j:image

 

アイス工房 田村ファーム Clover。

 

旭川空港のすぐ近くにあるジェラート屋さん。

 

景色も抜群。

 

旭川空港経由でサロマ湖ウルトラも参戦できるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

現場からは以上です。