168cm・90kgから始めるマラソン&ダイエットブログ

70キロの壁に跳ね返えされ体脂肪率が20%切れないのは仕様です。

【ギア】fenix 5X plus 使用レポ。

トレッドミルとロードでそれぞれ1回使ってみたので、ざっくりと使用感をご報告。

迷っている方もいるようで、ウズウズしているといけないので(笑)。

サイズ感

前提として今まで使っていた、ガーミンの735と比較して。

重量は40gから96gと倍以上になったので重たさは感じるし、サイズも一回りか二回りくらい大きくなったなと感じる。

ただ、これは使っていれば慣れるんじゃないかなと思います。

大きくなったのは悪いことばかりではなくて、視認性は格段に良くなったので画面が見やすくなりました。

サイズ感や重さをどう考えるかは人それぞれだと思うので、絶対実物を見て腕にはめてから買った方がいいと思う。

音楽機能

トレッドミル1時間、ロード1時間半走った感想。

音飛びなど接続不良はなし。

買う前に一番心配だったのがこの点ですが、走っている時でも問題なく音楽が聴けます。

音質はイヤホンに依存する部分も大きいし、好みもあるのでなんとも言えないけどそこまで悪い感じはなかったと思います。

ちなみに使っているイヤホンはこれ。

www.amazon.co.jp

それよりイヤホンと時計の接続が、思ったより簡単で使い勝手が良い。

左下のボタンを長押しすると音楽専用の画面に移行して、再生ボタンを押すと登録してあるイヤホンを自動で検索してくれます。

問題なければ数秒で接続できるので、使い勝手もかなり良いです。

走っている時に何百曲の中からピンポイントで聴きたい曲を探すのはキツイけど、画面が大きいので聴きたいアルバムを選ぶくらいはできると思う。

曲の同期も簡単で、iTunesで管理している人はプレイリストやアルバムを指定して簡単に同期できます。

他にもストリーミングサービスのAWAを使っている人なら、そこから同期できるみたいだけど残念ながら自分はSpotifyなので使えず。

今時計の中に入っている曲は300曲くらい。

左の濃いバーが音楽の容量で2.8GB。薄い緑がその他と表示されているので、地図とか諸々だと思う。

まだまだ空き容量はあるので、500曲以上入りそうな感じはします。

使ってみた感じでは、GPS+音楽+光学心拍系でカタログスペックの11時間は問題ないと思う。

ただイヤホンのバッテリーが7時間しか持たないので、フル活用しようと思うとイヤホン2ついるけど。

今のところ音楽機能に不満はなし。

その他機能について

ガーミンペイに関しては、まだコンビニに対応していないみたいなのでまだ登録してない。

乳酸閾値やFTPも測定できるようになったけど、測ったからと言って活用するつもりもないので特に興味なし。

操作性も大きな変更はないので、ガー民なら問題なく使えると思います。

こんな感じでどうでしょうかMacさん(笑)。

使用時間が短いのでこんな程度ですが、気になる点質問していただければお答えしますよ。