DEBUがサブ3と100マイルを目指す!

70キロの壁に跳ね返えされ、体脂肪率が20%切れないのは仕様です。次の目標は国内マイルレース制覇。

【ZOZOスーツ】トレーニングの見える化。

グフフ。
ついに到着。
待ちわびた秘密兵器。

ドン!!ZOZOスーツ。
半年待ったよ。

これで腹がどれだけ凹んだかも、前モモがどれだけ太くなったかも、ウエストがどれだけ細くなったかも完璧に把握できる(はず)。

かつてここまで詳細に、筋トレやダイエットの効果を測ることができるものがあっただろうか!?

と言っても大袈裟ではないくらい、このZOZOスーツには期待していました(本来の使い方とは違うけど)。

ヤマトから「ポストに入れたぜ!」と通知が来たので意気揚々と帰宅して真っ先にゾゾスーツを装着。

スラリとしたザ・ランナー体型なら絵になると思うが、自分は残念ながらダイエットランナーのためゾゾスーツ装着の写真は自主規制。

アプリを立ち上げ画面の指示に従って準備。
立ち位置の調整で若干手間取るが、音声に従って進めるだけなので計測は簡単です。10分もあれば測れると思う。

結果はこんな感じ。腹出すぎ(笑)。
(歳が30の真ん中に差し掛かってくると、自分の体や脚の長さを晒してもなんとも思わなくなる)

計測箇所は全部で16箇所。
ウエストや胸囲はもちろん、ふくらはぎや太もも周りも測れるので体型管理にも役立ちます。

体型の数値化だけでなく、3Dシルエットによる可視化もできるので面白い。

良く言えば、この体型の割には走れてる方かなと。

悪く言えば、マラソンやるならもっと痩せろよ。やる気あるのって感じ。

今より悪化しないように、月1回くらい定点観測します。