168cm・90kgから始めるマラソン&ダイエットブログ

マラソン&ダイエットブログです。体重は60kg、マラソンはサブ3を目指してます。

ひとり富士登山競争レポ①。

夜のニュースやツイッターのTLに触発されたので、思いつきで行ってきました。

富士登山競走の翌日に「ひとり富士登山競争」。

本当の富士登山競争は富士吉田市役所出発だけど、とりあえず一合目から登れればいいやと、富士吉田口の麓にある馬返し駐車場がスタート地点。

夜中の3時に名古屋を出発し、馬返し駐車場に到着したのが朝6時過ぎ。

着替えたり準備して、ほぼ6時30分に馬返しをスタートしました。

f:id:otokonodiet:20170731112951j:plain

目標は吉田うどんのお店が閉まる前に帰ってくること。

f:id:otokonodiet:20170731113008j:plain

スタート地点で標高1400mあるので、涼しくて走りやすい。

f:id:otokonodiet:20170731113020j:plain

所々案内板もあるので、道に迷う心配はほぼなし。

f:id:otokonodiet:20170731113046j:plain

出発するとすぐ神社があって、

f:id:otokonodiet:20170731113058j:plain

二匹の猿がお出迎え。

f:id:otokonodiet:20170731113124j:plain

雰囲気良いトレイルを走ると、

f:id:otokonodiet:20170731113136j:plain

あっという間に1合目に到着。

f:id:otokonodiet:20170731113148j:plain

自然が豊富で、鳥の鳴き声しか聞こえない、静かで最高のトレイル。

f:id:otokonodiet:20170731113213j:plain

ぶっちゃけ5合目以降のコースより、1から5合目の方が断然良い。

f:id:otokonodiet:20170731113226j:plain

サクッと2合目到着。

f:id:otokonodiet:20170731113241j:plain

近くには荒廃した小屋が。

f:id:otokonodiet:20170731113313j:plain

それそれ小屋はあるけど、どこも使われていません。これは3合目の小屋。

f:id:otokonodiet:20170731113259j:plain

見晴茶屋と呼ばれ、江戸時代から続いてたみたい。

f:id:otokonodiet:20170731113330j:plain

ガスりまくっていて、景色は何も見えない。

f:id:otokonodiet:20170731113342j:plain

近くにもうひとつ、ペシャンコの小屋。

斜度は結構急なので、走りと歩きを使い分け先へ進みます。

f:id:otokonodiet:20170731113419j:plain

4合目は大黒小屋。

f:id:otokonodiet:20170731113445j:plain

5合目はたばこ屋。

f:id:otokonodiet:20170731113458j:plain

5合目は小屋が他にもたくさんあります。

f:id:otokonodiet:20170731113514j:plain

神社もあったので、とりあえずお参り。

f:id:otokonodiet:20170731113538j:plain

5合目超えるとロードに出ます。マイカー規制中なので、ここから先は通行止。

ここを横道にそれて登ると、佐藤小屋に到着。

f:id:otokonodiet:20170731113551j:plain

ここまでで、1時間ちょっと。距離にすると5km弱くらいかな。

正式な富士登山競争の5合目コースだと、馬返しまで10kmくらい登りのロードがあるから、山頂コースの資格がゲットできる2時間20分切りはギリギリかな!?

ロードをキロ6分で走れればオッケーだからクリアかな!?

まあ実際に走ってないから分からないけど、悪くはないペースだと思う。

ロードの試走はやろうと思えばいつでもできるので、来年エントリーできたらもう一回やろうと思います。

とりあえず5合目まで。次回山頂へ。

つづきます。