読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

168cm・90kgから始めるマラソン&ダイエットブログ

マラソン&ダイエットブログです。体重は60kg、マラソンはサブ3を目指してます。

神戸マラソンレースレポ レース編。

今回もスタート2時間前には着くよう逆算して5時30分起き。

前日23時には爆睡できたおかげで眠気もまったくなし。

着替えの場所もすんなり確保。

荷物預け場所までの道も迷わずスムーズに完了。

ジェルも塩飴も持った。忘れ物はなし。

トイレも余裕を持って行けた。

今までの大会で1番順調にスタート地点に立てました。あとはタイムという結果が欲しいだけ。

f:id:otokonodiet:20161122180651j:plain

トップクラスのランナーの方たちはスタート前どんな様子なのか。せっかくなのでAブロックの先頭の様子も見てきました。

f:id:otokonodiet:20161122180834j:plain

みんな座って待ってる!そして発してるオーラが全然違う!!

怖い怖い。ここは冷やかしで来ちゃいけない場所だ。しっかりとトレーニングに裏打ちされた実力ある人だけが居られる世界。そんな感じでした。

f:id:otokonodiet:20161122181029j:plain

神戸マラソン名物のひまわり作っていよいよスタート。

f:id:otokonodiet:20161122181118j:plain

大阪マラソンはモロ街中コースって印象だけど、神戸は一本中に入った道路がメインって印象。道幅は狭めだけどその分沿道の応援が近くて、近所に住んでる人が家から出てそのまま応援してくれている雰囲気が良いです。

f:id:otokonodiet:20161122181806j:plain

新長田駅近く。フィニッシャータオルに鉄人28号のイラストあるのか不思議だったけど、ここの横を通って分かりました。

f:id:otokonodiet:20161122182921j:plain

通り過ぎる寸前に目に入った鉄人28モニュメント有りの看板。なんとか間に合いました。

f:id:otokonodiet:20161122183036j:plain

後ろ向きだけど見事フレームイン。そしてコースは海沿いへ。

f:id:otokonodiet:20161122183935j:plain

脚も全然余裕で快調そのもの。折り返し地点過ぎる前まではPB更新間違いないなーみたいな感じで、気持ちよーく走れてました。

f:id:otokonodiet:20161122184643j:plain

そして優勝したモリス・ムワンギ選手が折り返して、信じられないスピードで横を通り過ぎます。

f:id:otokonodiet:20161122184831j:plain

これがグローバルスタンダードか!

f:id:otokonodiet:20161122185103j:plain

そして続々とサブスリークラスのランナーも折り返してきます。

f:id:otokonodiet:20161122185208j:plain

この写真を撮った辺りから調子が悪くなります。というかなんかオカシイと思った時にはすでに脚止まってました。

あれだけ快調ですべて順調だったのに、22km過ぎてからまさかの走れなくなる衝撃。ただ止まったり座ったりすると動けなくなりそうだったので、とりあえず歩き続けます。

1分くらい歩いてから軽く走り出してみますが1kmも走れない。まるでウルトラマラソンのラスト10km地点くらいのキツさ。

今冷静に考えると中途半端に走ったりせず、5分くらいゆっくり歩いて呼吸を整えるのが正解だったかもしれません。

ここからは、走っては止まり走っては止まりのウルトラとトレランで会得した省エネ走法。スピードは出ないのに余裕なくて写真も撮れない。

キロ6分ペースでもキツ過ぎて明らかにいつもの調子ではなく、ドンドン抜かされてく感じにメンタルもやられました。

もうリタイアしようかなー。大阪3週間前に走ったばかりだからリタイアしても仕方ないよな。

そんな感じで、どんどんマイナス思考になっていきます。

でも神戸まで来て手ぶらで帰っていいのか!?

あのフィニッシャータオルは今年手に入れないと二度と手に入らないぞ!

TOGA天空トレランでリタイアした時後悔しただろう!

リタイアと続行の狭間でだいぶ悩みましたが、こんな感じでなんとかモチベーション上げました。

f:id:otokonodiet:20161122220554j:plain

ポートアイランドを走り抜け、

f:id:otokonodiet:20161122220733j:plain

普段は絶対走れない高速道路を走ります。

f:id:otokonodiet:20161122220838j:plain

ここの坂が個人的には一番の難所でした。

f:id:otokonodiet:20161122221052j:plain

坂を上りきった後だけに、このエイドの応援は特に嬉しかった。

f:id:otokonodiet:20161122221146j:plain

ポートタワーとオリエンタルホテル。この辺りまでくればゴールも見えてきて、ギリギリサブ4行けそうな感じがしてきたので少しだけ復活。

f:id:otokonodiet:20161122221214j:plain

タイムを稼ぐなら下りの勢いをどこまで維持できるかが鍵だと思ったので、最後の力を振り絞ってラン。

f:id:otokonodiet:20161122221926j:plain

ラスト3キロは時計とにらめっこ。ネットでのサブ4は間違いなかったけど、計算したらグロスもギリギリ行けそう。ここまで来たらせめて文句なしのサブ4でゴールしようと決めて最後のラン。

f:id:otokonodiet:20161122222239j:plain

おかえりなさい、お疲れ様の横断幕が嬉しかった。

沿道からあと30秒の声が聞こえたので、フィニッシュゲートを撮る余裕はなくギリギリゴール。

1kmごとのラップタイムはこんな感じ。

f:id:otokonodiet:20161123081333j:plain

1-10kmまでは予定よりちょっと速いペースだったので、10km以降は4'50ペースまで意識して落としました。キツさもなく快調そのもので走っていたので、これ以降の失速が悔しいです。

f:id:otokonodiet:20161123081311j:plain

22km辺りから6分後半まで見事に失速。走って歩いての繰り返しでした。別人のラップを見えいるかのよう。

うーん。前半のペースが速すぎたのか。
でも普段攣らない脇腹や足の親指攣ったりしたし、普段感じない身体の不調が出たから軽い脱水症状なのか。

原因はハッキリ分からないけど、今年PBを出した静岡マラソンの時みたいに、自信を持ってスタート地点には立てていなかった。

そして感じたのは、自分にとって楽しい走りはゆっくり余力を残してそこそこのタイムで走ることではない。

しっかり練習を積み重ねてスタート地点に立ち、実力を出し切って、自分が納得できる走りが出来た時が楽しく走れた時なのかなと思いました。

あと10日で今シーズン最初で最後のハーフマラソンが控えてるので、そこでは楽しく走れるよう調整していきたいと思います。

レース後たくさんのコメント本当にありがとうございます。励みになりました!まだまだ頑張っていきます!!