読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

168cm・90kgから始めるマラソン&ダイエットブログ

マラソン&ダイエットブログです。体重は60kg、マラソンはサブ3を目指してます。

物欲の秋。ランニングウォッチを新調したい。

Gear

サブ3.5を達成できずに悔しい思いをした大阪マラソン

記録を伸ばすには体重を60キロ台に戻すのと同時に、走力や心肺機能を上げるしかないと痛感しました。

どうすれば手っ取り早く効率良く走力が上がるか色々考えてみました。

①まずはトレーニングへのモチベーションを上げるのが先だな。

②何か買うとモチベーション上がりそう。でもシューズもウェアもほぼ揃っていて、特に買うものはないな~。

③そういえば大阪マラソンではランニングウォッチの動きイマイチだったな。やっぱGPSはみちびき対応の方がいいのかな。

④トレーニングも最近マンネリして飽きてきたよなー。心拍数に基づいたトレーニング楽しそうだな。

⑤そもそも来年もウルトラマラソンやトレラン走るなら、スントのバッテリーじゃ持たないじゃん。ちょっと調べてみよう。

⑥心拍数測れるランニングウォッチこんなに増えたんだ。しかも最近の時計はVO2Maxも調べれるのか。これはトレーニング捗りそうだし、効率も良さそうだな。

⑦新しいランニングウォッチ買って、モチベーションアップとタイムアップ目指すしかないでしょ!!

こんな感じの流れになり、新しいランニングウォッチ探しをすることにしました(笑)。

自分が今使ってるスントのアンビットランも、心拍ベルト買えば測れるからベルトだけ買うのも選択肢の一つ。ただバッテリーの問題は解決しない。

それにスントは、アプリで見れる情報が少なかったり、MOVES COUNTのページもイマイチ使い勝手が良くない。

見た目は他のランニングウォッチと比べても一番気に入ってて、普段使いも出来るからスントにしたけど、ランニングウォッチとして考えると機能としてはちょっと物足りないなー。

みたいな感じで、こうなると新しいランニングウォッチを買う理由がドンドン出てくる。買わない理由を探すのは難しいけど、買う理由は軽く50個くらい出て来そうな勢い。

そこで条件をまとめて、ニューウォッチを探す旅に出かけることにします。

求める条件は、

①心拍数が測れる

GPS稼働時(毎秒測定時)で13時間カバーできるくらいの稼働時間

③VO2MaXが測れる

④大きくない、重くない、高くない

この条件で探した候補がこの子たち。

第1候補(本命)エプソンSF-850PB

腕で測れる心拍機能、VO2MaXの測定、GPS&脈拍計測で20時間の稼働、重さも大きさも標準、値段も実売3万6千円とお手頃価格。

自分の中での条件はすべて満たしていて、HPやカタログスペックを見る限りは文句なし。口コミを調べるとアプリの使い勝手がイマイチとかの情報はある。

あとは実物を見た時のフィーリング次第では、そのまま即買する可能性あり。

第2候補(対抗)ガーミンForeAthlete735XT

7月に発売されたばかりの新作。腕で測れる心拍機能、VO2MaXの測定などはエプソンと一緒。センサーが3つ付いてるので、センサー2つのエプソンより精度が良いかも。
ただGPS&脈拍計測で14時間しか稼働しないのがネック。ウルトラマラソンまではカバーできるけど、100kmクラスのトレランは無理かな。エプソンの20時間と比べるとどうしても見劣りする。

エプソンと比較してのメリットは、カラー液晶にディスプレイの自由度が高くてカスタマイズできる点や、ベルトも買うと乳酸閾値などより詳細にデータ化できる点は大きい。
それと見た目もエプソンよりはこっちの方が好み。ただ値段は実売4万9千円と差額1万3千円。この差をどう考えるか次第。

第3候補(伏兵)ガーミンForeAthlete920XT

腕で心拍測定はできないけど、ベルトを買えば心拍数&VO2Maxの測定は可能。バッテリーは22時間使用可能。ウルトラトラックモードだと38時間まで伸びます。
ただ本命、対抗と比べるとやや大きくて重め。レビュー調べると見た目は賛否両論あるけど、自分はこの見た目嫌いじゃない。実売3万9千円で、心拍ベルト勝手も5万円以内に収まりそう。

気になる点は2015年の2月に発売されているので、来年の2月くらいに後継機が出そうな気がする点。買ってすぐに旧世代になるのは辛いよ。あくまでも予想ですが。

他にもガーミンの235や630も候補に上がったけど、バッテリーが小さかったのとエプソン850やガーミン735と比較すると弱かったので除外。
フルマラソンまでの人や、ウルトラマラソンでも10時間台で走れる人は735との価格差を考えても235で充分だと思います。

ベルト付けなくても測れるエプソンの850やガーミンの735は、洗ったりしなくても良いので気軽に使えそうで魅力的。逆にガーミン735なら後からベルトでも測りたくなっても対応できるけど、エプソン850はベルト対応してないのも気がかりです。

あとはこの価格差を納得できるかどうかと、実物を見た時のフィーリングかなー。エプソンはレンタルサービスもやっているので、試してみるのも良いかもしれない。

1週間くらいあれこれ悩んで楽しんでから、結論だそうと思います。