読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

168cm・90kgから始めるマラソン&ダイエットブログ

マラソン&ダイエットブログです。体重は60kg、マラソンはサブ3を目指してます。

おんたけウルトラまで1ヶ月。出費がかさむ。

初のウルトラトレイルまで厳密にはあと3週間ちょっと。

100kは4月に走ったチャレンジ富士五湖以来2回目。距離に対する耐性は1回走ってるから大丈夫だろうとポジティブに考えていますが、問題はアップダウンに筋肉が耐えられるかどうかかな~。

延々とガレの多い林道を上って下っての繰り返しらしいので、修行僧になったつもりでひたすら耐え忍んでいこうと思います。

ただ身体ひとつ身一つで、スタート地点に立てないのがトレランの恐ろしいところ。大会まで1ヶ月を切ったので慌てて揃えました。

まずはトレランポール。幸いおんたけウルトラはポールの使用が認められているので、ゴールするためには使える物は何でも使います。

去年富士山登る時に買ったポールでいいかな~っと最初は思っていたけど、重さも長さもトレランには向かなかったので新しく購入。

f:id:otokonodiet:20160624121418j:plain

シナノのトレランポール13.6。1万3千円くらい。カタログ値153g。

ビックリするほど軽い。コンパクト。組み立ても簡単。

こいつを使い倒してキツイアップダウンを乗り切ります。

それと必携品にレインウェアが含まれているのでこちらも購入。
当初はヤッスイやつで誤魔化そうとも思ったけど、過去に走った人のブログ見るとかなりの雨に降られたり、気温が低くて低体温症になりかけたみたいな記事もあったのでしっかりした物を買いました。

f:id:otokonodiet:20160624121445j:plain

OMMのKamleika(カムレイカ) Race SmockⅡ カタログ値238g。

3万円なり。下も買ったので合わせて5万ちょいの出費。
値段はそれなりにするけど、デザインも含めてこれはおすすめ。
ややピチッとした着心地でストレッチ性が高い。レインウェア独特のゴワゴワした感じがないので、ストレス無く走れそう。重量も230gと軽いです。

デザインも単色のレインウェアが多い中、なかなかオシャレでいい感じ。

さらにライトも購入。

f:id:otokonodiet:20160624121520j:plain

ブラックダイヤモンドのスポット。これは5千円くらい。

続いてハンドライト。

f:id:otokonodiet:20160624121517j:plain

ジェントス閃。これは3千円くらい。180g。

ライトは色んな人のブログ見てると、この2つが1番多く出てくるのでこれでいいかな~って感じ。特にこだわりはなし。

こいつは秘密兵器。サーモスの保冷バッグ。1500円くらい。

f:id:otokonodiet:20160624121519j:plain

OSJが主催する大会のエイドは、「OSJクオリティ」と呼ばれるほどエイドがショボイ必要最低限の物しかないので、ドロップバッグに冷たいフルーツやコーラ、おにぎりを持ってく予定です。

あとはジェルや塩熱サプリなどを購入。

準備は万端。調整も文句なし。膝を痛めないようテーピングもマスターした。痛みさえなければ完走はできるはず。

それにしても、ザックやトレランシューズ、ソフトフラスクなど合わせるとあっさり10万超え〜。スタートライン立つまでに金かかるな~。
先行投資した分、UTMF完走目指して頑張りたいと思います!