読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

168cm・90kgから始めるマラソン&ダイエットブログ

マラソン&ダイエットブログです。体重は60kg、マラソンはサブ3を目指してます。

チャレンジ富士五湖 レースレポ④

Race Ultra チャレンジ富士五湖(2016)

チャレンジ富士五湖を終えての感想

ボロボロになりながらも、初のウルトラマラソン挑戦でなんとか完走することができました。

その要因は素人なりに考えてみると、まずは胃が痛くなったり、気持ち悪くなったり、ハンガーノックになったりという内臓系のトラブルがなかったのが大きかったかなと思います。

筋肉系の痛みとかは気合でなんとかなるけど、気持ち悪くなったり、ましてや嘔吐しちゃうとモチベーションを上げたり再び走りだすのは難しいと思うので。

今回はカーボショッツ2個、ハニースティンガー・ジェル1個、ハニースティンガー・グミ1個と塩飴2個を携帯して走りました。ジェルは15kmくらいに1本、グミは30分毎くらいに食べるようにして、エイドにある食べ物は栄養素など深く考えずその時自分が食べたいと思う物、食べれそうな物を多少無理してでも食べるようにしました。(自分はフルーツ系が好きで、オレンジやグレープフルーツが結構な頻度で用意されていたので貪ってました。)

あと普段から夕食後なるべく早く走るようにしていたので、胃の中に物がある状態で走るのに慣れていたのもあるかも。

脚は痛い、精神的に辛い、その上内臓系までトラブルになったらさすがにゴールは無理だったと思うので、振り返ってみると補給って本当に大切だなと感じました。

それとレース前にUTMFのDVDを観て、ゴールする自分をイメージできたのも終盤かなり効きました。
自分もあんな風にゴールしたい、いつかあの舞台で走りたい、そのために今を頑張る!という最期の支えになってくれたと思います。

そして一番大きな要因は、やっぱり応援してくれている人がたくさんいるということかな。
100kmなんて1人で走ろうと思っても絶対ムリ!メンタル持たない。沿道やエイドで応援してくれてる人、ブログでコメントしてくれる人の応援があるから最期のひと踏ん張りが出来ると思います。
なので1人の力で走り切れた訳じゃなく、たくさんの人のお陰で出来たゴール。そんな気がします。

得意不得意があるから一概には言えないけど、サブ4の走力があれば調整さえしっかりすればウルトラ完走出来ると思う。フルはフルの良さ、ハーフはハーフの良さ、ウルトラはウルトラとそれぞれ違う良さがあるので、完走できる走力がある人は思い切ってチャレンジしてみるのも有りだと思います。フルとは違う世界が見えるし、ゴール後の感動とビールは格別ですよ(笑)。

戦利品

f:id:otokonodiet:20160426212753j:plain

参加賞のタオル。デザインも結構好き。

f:id:otokonodiet:20160426213010j:plain

4500円で買ったオリジナルTシャツ。到着してすぐ買ったのが正解。気づいた時には売り切れになってました。いかにも日本的なデザインが気に入ったので。

f:id:otokonodiet:20160426213013j:plain

1500円で買ったオリジナルタオル。Tシャツと一緒にテンション上がって買ってしまったやつ(笑)。

装備品

◯ウェア

軽くて着心地良し。他の人と被らないのも良かった。色違い1人だけ見つけたけどそれだけ。
◯パンツインナーパンツが鬱陶しかったので、ハサミでカットした改良版。ポケット一杯でこれはかなりオススメ。
◯インナーファイントラックに関しては絶大な信頼感があるので、今回も文句なし。ピチっとさえしてればオッケー。
◯アームスリーブ
McDavid(マクダビッド) パワーアームスリーブ ヒジ 前腕 上腕 2本入 ブラック S M6566

McDavid(マクダビッド) パワーアームスリーブ ヒジ 前腕 上腕 2本入 ブラック S M6566

下がってくることもなく良し。
◯レッグスリーブこちらも同じく下がってくることもなく良し。
◯ポーチ
[モンベル] mont-bell クロスランナーポーチ 1123874 GM (GM)

[モンベル] mont-bell クロスランナーポーチ 1123874 GM (GM)

これはスマホ用。密着感高くて着けてる感じ全くなし。これも良い。
◯シューズシューズは色々悩んだけど、結果的にクッション性より走りやすさ重視でこちらに。完走できたから正解だったと思う。
◯靴下指先にテーピング巻いたのもあるけど、皮がめくれたりとかもなく良かった。
◯補給食
f:id:otokonodiet:20160426215614j:plain
クルフバーはドロップバッグに入れたけど結局食べず。フルマラソンではグミはいらないと思うけど、ウルトラでは固形のグミが食べやすかったです。ウルトラ走る人にはおすすめ。

最後にざっくり装備と持ち物を書いてみました。これからウルトラにチャレンジしてみよう、申し込んだけど何持って行こうか迷っている人の参考になれば嬉しいです。

以上レースレポ終了です。次回は5月のTOGAでトレランデビュー、そして7月のおんたけ100km。
まだまだ未知への挑戦は続きます。トレラングッズもそろそろ揃えなきゃ!