読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

168cm・90kgから始めるマラソン&ダイエットブログ

マラソン&ダイエットブログです。体重は60kg、マラソンはサブ3を目指してます。

静岡マラソン レースレポ②

Race Full 静岡マラソン(2016)

当日はテンション上がりすぎて5時に起床。
パン食べたりヨーグルト食べたりして、のんびり過ごしながら6時30分頃に藤枝駅を出発。
2年連続で雨と聞いていましたが、空は快晴!
f:id:otokonodiet:20160307161722j:plain
この中の駿府城跡地がスタートのメイン会場になっていて、ここで荷物を預けます。
着替えて、荷物預けて、トイレ行ってとやっているうちに、7時50分くらいになったのでブロック毎に分けられたスタート位置へ。自分はCブロックの真ん中あたりでスタンバイ。
スタートゲートにブースが作られていて、芸能人の勝俣さんや増田明美さんの声が聞こえますが、周りのビルに反響して何言ってるかは良く分かりません。
そうこうしてる間にアッサリスタートして、増田明美さんが大きな声で何かしゃべっていますが、何言ってるかよく分からず。勝俣さんの姿は見えなかったのでたぶん走るんでしょう。

今回の作戦は5kmあたり23'45~24'10ペース。キロあたり4'45~4'50/kmを維持して、グロスでもサブ3.5達成できる作戦。
このペースを30kmまで維持して、余裕があればラスト10kmくらいから4'30/kmペースにアップしてあわよくば3時間20分も切ってしまおうという二段階作戦。

【0km~5km 23'48】
スタートは渋滞しましたが、500mくらいから程よくバラけ最初の1kmから目標より5秒速い4'45/kmで入れました。
思ったより順調なスタート。沿道の応援も多くて走りやすいコース。
折り返しがちょこちょこ挟むので、そのあたりはスピードが落ちますがそれ以外は快調に走れます。
5kmのタイムも予定通りで文句なし。

【5km~10km 23'31】
スタートの駿府城周りに戻って城跡周りをグルっと一周。ちょっとコースが狭くなりますが景色に変化があって走りやすい。
台湾からの参加ランナーがたくさんいるみたいで、ところどころ中国語の応援ボードがありました。
ここの区間も順調。予定ペースよりちょっと速いですが脚も問題なかったのでこのペースを維持することにしました。

【10km~15km 25'28】
この区間で問題発生。スタート前からずっと行きたかったトイレで大幅にタイムロス。
1分くらいのロスは覚悟していましたが、なかなか先客が出てこなくて2分のロス。少しでもロスを少なくしたかったので、タイミングを図りながら待ちがいないトイレを狙ってピットインしましたがこればっかりは読めませんでした。
2分ロスは痛いな~と思いながらも、30kmでペースアップできれば20分切りもまだ狙えるペースなのでモチベーションは下がらず淡々と走ります。
このあたりでお腹が空いてきたので、安倍川を渡る前の給水所で1発目のshotzを補給。初のレモンライム味でしたが食べやすい味でした。

【15km~20km 23'30】
誰か忘れましたが有名なランナーの人が、フルマラソンは14kmを1つの塊として3分割で考えるといいと言っていたのを思い出したので、もう3分の1終わりか~。結構余裕だなと思いながら、調子に乗ってペースがあがり過ぎないように自分に言い聞かせながら走ります。黒木渚の「虎視眈々と淡々と」を頭の中で流しながら、気分は修行僧のような感じで無心で走ります。
このあたりから気温も高くなってきたので、アームスリーブを降ろして半袖状態に変身。長袖のインナーにしなくて本当に良かった。アームスリーブバンザイ!とか考えながら走ります。

【20km~25km 23'25】
頭にサルのおもちゃを乗っけてシンバルを鳴らする面白いおじさんがいたので、ちょっとしゃべりながら走りつつ静岡おでんのエイドを横目に走ります。静岡おでんの人がすごい薦めてくれるし食べたかったんだけど、さすがにおでん食べてサブ3.5は無理と思い諦めました。20kmあたりから果てしなく続く海岸線。幸い風もほとんど感じず走れたので、ペースに影響はなかったけど終わりが見えない直線なので精神的に辛かった。

【25km~30km 23'26】
27km超えたあたりで、反対車線に折り返し地点が見えてきて給水所と31km地点の目印を発見。「ここからまだ2km走ってここまで戻ってくるのか~。この海岸線は鬼畜だな。こんなとこで距離の調整しやがって」とか思いながら海岸線最初の折り返し地点に到着。
ブースが設けられていてでかいスクリーンにランナーが写っていてテイラー・スイフトが流れていました。さっきの31km地点まで行ってまたここのブースまで戻ってくるのかと、ちょっとゲンナリしながら走ります。
29kmあたりで2発目のshotzを注入。今回はカフェイン入りのカプチーノ味。あま~!!想像以上の甘さにむせつつ走ります。ちょうど雨も強くなってきたのと、折り返してから向かい風が強く予定どおりにペースアップができず。ちょっと心が折れかけて、20分は切れなくてもいいかな~と考え始めます。サブ3.5切れれば十分でしょと自分に甘くなってきます。

【30km~35km 23'32】
前回ペースが落ちはじめた30kmを超えましたが、今回はペースが落ちるほど脚に疲れはなくで自分も成長したな~とか思いながら走ります。単調な海岸線も終わり、残り10kmを切ったあたりからあと9km、あと8kmとカウントダウン開始。
ただ最初の目標にしていた、終盤4'30/kmペースに上げることはできなかった。頑張れば走れないこともなかったけど、海岸線で削られたモチベーションではもう1段階速いペースに上げることはできませんでした。

【35km~40km 24'32】
35kmを超えると段々余裕もなくなりペースダウン。なんとかキロ4分台はキープしつつも粘りのある走りができない。今回も終盤失速か~と考えると悔しいので、ここまで来たらあとは気合で乗り切るのみ。沿道の人があと5km、あと3kmと声をかけてくれるのを励みに、1分くらいなら歩いてもいいだろっという甘い気持ちを圧し殺して走ります。ペースは遅れても気にしないけど、とにかく歩かない!42.195kmを走り切ることだけに集中しました。

初フルだった袋井クラウンメロンマラソンは、あまりのアップダウンに最後の最後歩いてしまったので、その悔しさがあったから今回はキツイ終盤も歩かず乗り切れたと思います。結果最後の5kmも目標より45秒遅れただけで、大きなロスにはならなかったです。

【40km~ゴール 10'51】
最期の2kmは脚が全然上がらずとにかくキツかった。コスプレの人とハイタッチする余裕もなくただひたすらゴールを目指すのみ。息も上がって苦しいし、なんでラスト2.195キロって最初の30kmと比べるとキツイし長く感じるんだろう。

カッコよくゴールを決めようと最期スピードダッシュしようと思ったら、ふくらはぎ攣りそうになって脚引きずりながらだけどなんとかゴール。
終盤の失速があったので会心の走りとはいえなかったけど、目標のサブ3.5はクリアできたのでそれなりに達成感はありました。
f:id:otokonodiet:20160307113447p:plain
完走メダルも走る前は、そこお金かけるなら参加費安くしてくれよっとか思ってたけど、いざゴールしてもらうと素直に嬉しかったです(笑)。
ただネットで3時間22分03秒。トイレにいった15〜20km地点が他の5kmより2分遅れ。この2分がなければ20分も切れていたのでは!?と思うとかなり悔しいけど、これは仕方ないので20分切りは次回の目標に取っておきます。

ゴールしてからの運営がとてもスムーズで、ボランティアの子がメダルをくれ、タオルをくれ、チップを外してくれ、お茶とみかんをくれて、完走証もサクッともらえました。
疲れた脚を引きずりながら荷物受け取り場所にいくと、ボランティアの子が自分の荷物を持って待っていてくれます。どうやら事前にゼッケンを確認して、用意してくれているみたいです。
走り終わってヘトヘトの自分にとっては、ゴール後のスムーズな対応本当にありがたかった。

それぞれのエイドも水とスポーツドリンクが十分過ぎる量が確保されていました。沿道の応援も多かったし、地元の人が一生懸命盛り上げてくれているのが伝わりました。
ゴール後は先着1000人限定の「さんまのつみれとまぐろ汁」をいただき早々に帰宅。
f:id:otokonodiet:20160307113538j:plain

藤枝駅まで電車で戻り、前日チェックしておいたイチゴ園でイチゴを買って帰りました。
f:id:otokonodiet:20160307113604j:plain
章姫と紅ほっぺの食べくらべ。
どっちも美味しかった!

静岡マラソン鬼畜の海岸線コースがキツかったけど、それ以外は文句なしのいい大会でした。雨率高そうなので悩みますが、来年も出てみたいと思える素晴らしい大会。
運営の方、ボランティアの方、応援してくれた方たくさんの方ありがとうございました。皆さんのおかげで楽しく走ることができました。