読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

168cm・90kgから始めるマラソン&ダイエットブログ

マラソン&ダイエットブログです。体重は60kg、マラソンはサブ3を目指してます。

ランニングシューズについて。

昨日の続きになりますがランニングシューズの件。

早速いろいろ調べた結果、候補に上がったのは以下の5種類。

読んでくれてる人の参考になればいいなと簡単にまとめてみました。

 

<シューズの選考ポイント>

・普段のウォーキング、ランニング用。

・耐久性重視。履き潰すつもりなので。

・衝撃吸収性、クッション性の高いもの。体重が減ったといってもまだ85キロ近辺なので、膝や腰がいつ痛くなるか分からないので。

ニューバランスは見送り。個人的にランニングシューズで足に合うのはニューバランスですが、耐久性がイマイチでソールの減りも早いので。

・ミズノかアシックスが基本線。アディダスナイキのスポーツシューズは今までにたくさん履いてきたので、今回は新規開拓の意味も含めて。

 

1.アシックス ロードジョグ7 価格:2,700円~

・コストパフォーマンスの高さ抜群。

・値段を考えると耐久性も高く丈夫。

・通気性イマイチ。

・デザインが凡庸。

このシューズは何よりも値段が魅力的。そしてその値段以上の耐久性やクッション性能。コストパフォーマンスは抜群だと思う。ただデザインがパッとしないので、今回は見送りに。

 

 

 

2.ミズノ マキシマイザー 価格:3,800円~

・基本的にはロードジョグと一緒。

・ロードジョグと比べると足幅はこちらの方が狭い。

ニューバランスナイキの同価格帯と比較すると高品質。

価格とコストパフォーマンスの高さは魅力的。ただミズノのシューズは昔から足にあまり合わなくて、今回も試履してみましたがフィット感がしっくりこなかったのでパス。

 

 

[ミズノ] MIZUNO MAXIMIZER 16 K1GA1400 33 (ブラック×ライム/265)

[ミズノ] MIZUNO MAXIMIZER 16 K1GA1400 33 (ブラック×ライム/265)

 

 

3.ミズノ ウエーブライダー18 価格:8,000円~

・ミズノの中でも最高レベルの衝撃吸収性と安定性。

・デザインが豊富。

・値段は高め。

気に入ったデザインがありウエーブライダーにしようと思い、ショップに試履に行ったがやっぱりミズノはしっくりこなかったのでパス。

 

[ミズノ] MIZUNO WAVE RIDER 17 J1GC1403 09 (ホワイト×ブラック/260)

[ミズノ] MIZUNO WAVE RIDER 17 J1GC1403 09 (ホワイト×ブラック/260)

 

 

4.アシックス GEL-KAYANO20 価格:8,000円~

・ゲルが搭載されたミッドソールで、アシックスの中でも最高レベルの衝撃吸収性と安定性。

・ロードジョグと比べると見た目も悪くない。

・ウエーブライダーと比べるとアッパーがやや柔らかい。

・値段は高め。

・シューズの重量も重め。

お店で試履したけど着地感が抜群に良かった。かかとや膝への衝撃がかなり和らいでいる感覚がありました。アシックスのシューズは履いた記憶があまりありませんが印象がとても良かった。

唯一気になったのが値段。店舗だと1万4千円くらいだったけどネットで買えば1万円を切るので、怪我を防止するためなら多少高くても先行投資と考えこちらに決定。

 

[アシックス] asics GEL-KAYANO 20 TJG923 2301 (レッド/ホワイト/25.5)

[アシックス] asics GEL-KAYANO 20 TJG923 2301 (レッド/ホワイト/25.5)

 

 

今回は衝撃吸収性と安定性を重視して選んだので、GEL-KAYANOに決めましたがシューズは目的、足の形、走り方、好みによって人それぞれなので必ず試履をおすすめします。

古いシューズを履き続けるのも怪我の元ですが、足に合わないシューズを履くのも怪我に繋がるので、ネットで即注文だけは避けたほうが良いと思います。